自分で玄関を簡単リフォーム!?

ここ数年なんだかぱっとしない色合いの玄関タイルだったためいつもなんだかな~と思いながら暮らす日々でもありました。
そこで、今年は思い切って自分でできるリフォームに挑戦してみたら気分も上がるんじゃなかろうかと思い立ち家族でホームセンターに行きいろいろと見てまわった私です!そこで発見したのがTOTOが販売されている自分でもできる陶器のようなしっかり素材の敷き詰めるタイプの大判タイルでもありました!早速玄関の面積にあてはまるように13枚程購入してきて主人と一緒に敷き詰めて行ったのですが、これがこれが本当に自分で短時間でできたの?というくらい素敵に仕上がったのでありました。
アンティーク風なホワイトなのですが本当に素敵で清潔感いっぱいな雰囲気を醸し出してくれているタイルでもあるのです。
おうちに帰って玄関を開けるのが今の私の楽しみの1つともなっている程の出来栄えになったので本当に大満足でもあるのです!ちょっと気にいらないな~という時は諦めずにちょこっと手を入れていくというのもよいことなのだと気づきました!。

自分で玄関を簡単リフォーム!?

私のアルバイト

私は、某大学のお掃除のアルバイトをしています。
とても私にはあっている仕事なので、現在まる2年くらい所属しています。
仕事内容は、主に授業後の教室の清掃と黒板消し、また、食堂の清掃です。
夏場は外の草むしり作業もあります。
また、学校の夏休みや春休みには、ワックスかけの仕事があります。
教室や食堂の清掃は、だいたい夕方から行われます。
大教室は複数人で掃除しますが、小さい部屋は一人でまかされます。
草むしりは、大雑把に草刈り機で長い草を刈ったあとに、細かいものをむしる作業です。
個人的に草むしりは好きなのでいいのですが、時期が夏場なので、長袖を着ないと、蚊に刺されてとても痒いのです。
大学が休みの時期のワックスがけは、朝の7時から始まります。
内容は省きますが、大勢で行列になってする作業なので大変です。
また、ワックスを最終的に乾かさないといけないので、その分時間がかかります。
ワックスがけは、いつも正午に終わるので、そのまま大学食堂でお昼を食べて帰ります。
私のアルバイトはこんな感じで行われています。

私のアルバイト