月に1度の歯の定期検診

以前は2年くらい歯医者へ通い、すべての歯を治してきました。
その後も1カ月に1度の割合で定期検診へ行き、その度に歯石除去や歯の磨き残しのチェック、虫歯チェックを欠かしませんでした。
そのおかげで何かあるとすぐに虫歯になったり歯茎が腫れたりしていたのが、全くなくなったのは嬉しかったです。
しかし、月に1度の定期検診ってやっぱり面倒です。
行くに越したことはないとは分かっていますが、1カ月なんてあっという間にたってしまいます。
その度に仕事を遅刻したりしなければいけないのはちょっと辛いところです。
定期検診が3カ月に1度という歯医者さんも多いと聞くので、私もそのくらいがいいとは思うけれど、受付で「次は一月後のいつになさいますか?」と予約の日を聞かれると「3カ月後では駄目ですか?」とはなかなか聞くことができません。
つい「じゃあ、この日にしてください」と一月後に予約を入れてしまいます。
虫歯も早期発見した方が、歯を削る量も少なくなるので、やはり少しでも早いうちに見つけてもらった方がいいと自分自身に納得しながら、会社で遅刻することを伝えるのは本当に辛いです。

月に1度の歯の定期検診

子供も安心して行えるムダ毛処理

ムダ毛の処理をする方法はいくつかあります。
ムダ毛の処理はひとつひとつ見れば簡単だけどどれも面倒です。
頻繁に繰り返すことだから、どれも簡単な方法だけど面倒だと感じてしまうのです。
わたしが思う一番簡単なムダ毛の処理方法は、安全カミソリでムダ毛を処理するやり方です。
安全カミソリならたとえば小学生くらいの子供がムダ毛の処理をするように使っても問題ないと思います。
親が見守っている前でムダ毛の処理をするのなら、子供でも安全カミソリを使ってムダ毛処理ができると思います。
更にちょっとした部分の脱毛処理を自分でやりたい場合は毛抜きを使うのが便利だと思います。
毛を抜く時に感じる痛みは人それぞれ違いますが、場所によっては簡単にスルッと抜けることがあるので、そういうところのムダ毛は毛抜きを使って引き抜くようにしても良いと思います。
大人の肌には脱毛テープとか脱毛クリームを利用しても良いかもしれませんが、子供の肌には脱毛テープは剥がすときに刺激が強いのでやめておく方が無難です。
脱毛クリームも刺激の点から子供にはお勧めしません。

子供も安心して行えるムダ毛処理